私が「観ている」未来への世界観とは?

人が本当に「幸せ」と感じることとは

「自分が誰かのお役に立てた瞬間」

 

これは本能として、だれもが持っている「本質」であると

私は考えています。

 

ヒーリング・瞑想・易学カウンセリングセッションを通して

心とカラダを整えていくと、「あるがままの本当の自分」が見えてきます。

 

誰もが、生まれ持って人のお役に立って喜んでもらえる「ヒーラー」なのです。

私はヒーリングが「得意」なので

それを通じて、クライアント様から喜んで頂くことが、

 

私自身の生きがいであり、喜びや活力となっています。

 

あなたの得意なことは何ですか?

気が付いたら「夢中になること」にヒントが隠されています。

 

 

全部自分でやらないと気が済まないって思いながら

頑張りすぎていませんか?

器用貧乏になっていませんか?

 

自分の苦手は相手の「得意」

相手の苦手は自分の「得意」

 

よくある話ですよね。

 

自分が苦手な事を

勇気をもって(ここが大切!)

相手に「お願い」できるって実はとっても

重要なコミュニケーションの一歩なんですね。

 

相手にとっては「得意な」お願いごとだから

俄然やる気が違います!

頼んだ時、こっそり相手の顔色を見ると

嬉しそう~にしているはず!

 

もちろん相手から自分に対しても同じ法則です。

 

私が関わったクライアント様とその方を通して

『先」の世界観を

イメージすることってすごく大切だと思います。

 

それぞれの個性に合った

自分の得意なことを必要な方に届けることが「当たり前」になる環境づくりを目指しています。